トップページ > 黒板塗料 > EFチョークボードペイント

特長

塗装方法

始める前に素地調整 塗装ステップ1サンドペーパーと養生 塗装ステップ2塗料の準備 塗装ステップ3二、三回塗る 塗装ステップ4完成!

注意事項

  • 原液は、樹脂分が沈降していますので、開缶前は容器を上下左右に充分ゆすり、開缶後は棒などでしっかりと撹拌(かくはん)してからご使用ください。
  • 塗装場所での気温が5℃以下、湿度85%以上で結露の恐れがある場所、または換気の悪い場所での塗装は避けてください。
  • EFチョークボードペイントは、塗料に対して約20%の水で薄めてご利用ください。 粘度が高すぎるとハケ目やローラー目が目立ち仕上がりが悪くなります。また、ヒビ割れの原因にもなりますのでご注意ください。
  • 一度に厚塗りし過ぎると、乾燥不良によりベタツキやヒビ割れの原因となります。規定の量を2回又は3回塗り重ねてください(乾燥していることを確認しながら塗り重ねてください)。
  • 比較的柔らかい塗料の上にEFチョークボードペイントを塗装すると、剥がれやヒビ割れ等の恐れがありますので、事前に付着性や相性をご確認ください。
  • マグネットペイントの上にEFチョークボードペイントを上塗りする場合は、マグネットペイントが充分に乾燥していることを確認してから塗装してください。乾燥が不十分ですと、ヒビ割れや剥離(はくり)の原因となりますのでご注意ください。
  • EFチョークボードペイントは、人体や衣服が直接触れる場所に使用すると強く擦れた場合に色落ちや着衣を汚すことがありますのでご注意ください。
  • 塗装面に物を長期間置くと、塗膜が付着する場合がありますのでご注意ください。
  • 常時結露や水がかかることが予想される場所や部位への塗装は避けてください。
チョークボードペイントプラス200gは、2017年7月1日に販売終了となりました。
MEMBERS 新規会員登録で100ptプレゼント 送料一律540円 沖縄県2,160円
ペイント用語集つくりました Q&Aで解決 よくあるご質問