トップページ > 下塗り塗料

8 件中 1-8 件表示 

防水材用下塗り材

防水材の下塗り材は、防水材により専用の下塗り材が用意されていることが多いので、使用する防水材の仕様で指定された下塗り材を使用する必要があります。

コンクリート床用下塗り材

コンクリート床の下塗り材は、素地表面の脆弱層に浸透し素地を固化すると共に中・上塗り材との密着性を向上させる役目があります。上塗り材の仕様により適切な下塗り材を選択する必要があります。

室内かべ用下塗り材

室内の下塗り材は、主に上塗り材の吸い込み止め、ヤニ止めとして使用します。和室の砂壁や京壁などを塗装する場合は、素地を固めることのできる下地強化剤を必ず下塗りする必要がります。

屋根用下塗り材

屋根の下塗り材は、金属屋根材の場合はさび止め(プライマー)を使用しますが、窯業系やスレート屋根材等の場合は、上塗り材に合った下塗り材を選択します。遮熱タイプの下塗り材もあります

外装用下塗り材

外装用の下塗り材は、素地表面の脆弱層に浸透し素地を固化すると共に中・上塗り材との密着性を向上させる役目があります。また、セメント系の素地の場合はアルカリ止めの機能もあります。 下地調整を兼ねる微弾性の厚膜下塗り材(フィラー)もあります。

木部用下塗り材

木部用の下塗り材は、アク止めシーラーやウッドシーラーなどの種類があります。 上塗り材との密着性の向上や吸い込み止め、着色剤の色押さえ、ヤニ・アク止め、肉持ち感の確保などの様々な機能を持った商品があります。


8 件中 1-8 件表示 



MEMBERS 新規会員登録で100ptプレゼント 送料一律540円 沖縄県2,160円
ペイント用語集つくりました Q&Aで解決 よくあるご質問