ハロウィンにピッタリなインテリア!キャンドルホルダーをDIYする方法

皆さんハロウィンの準備は、出来ていますか?仮装したりお部屋を飾ってパーティーなどハロウィンの楽しみ方は人それぞれ♪
お部屋にカボチャを2.3個置くだけでもハロウィンの雰囲気が楽しめます!さらにキャンドルがあれば雰囲気UP!夜のイベントにもピッタリですよ。
しかし、イベント用にキャンドル買うのはちょっと高いかな?と思ってしまうキャンドル。今回は100均のビンを使ってキャンドルホルダーをDIYします。
本格的な仕上がりになりますよ♪

早速、ご紹介していきます。

準備と手順

【用意するもの】キャンドルホルダー1個分
・100均のビン
ヴィトレア(ガラス用絵の具)
・黒い画用紙や折り紙
・平筆

【費用】700円くらい

【時間】1時間くらい(乾燥時間含めず)

【難易度】★

【手順】
1:グラデーションがキレイ!ビンをオシャレにペイント
2:折り紙や画用紙でハロウィンアイテムをDIY
3:ビンと折り紙を組み合わせる


 1:グラデーションがキレイ!ビンをオシャレにペイント

ビンはキレイに洗って、よく水気をとって乾燥させておきます。
まず、グラデーションを作るために3色選びます。
ハロウィン仕様におすすめの色はこちら!

■カボチャ風のグラデーション(ビンの底から順番に)
04ピメントレッド ⇒ 03パプリカ ⇒ 01サンイエロー

■夜空のようなグラデーション(ビンの底から順番に)
06ベンガルピンク ⇒ 07アマランシン ⇒ 08ラズリ ⇒ 11ターコイズ

色が決まりましたらペイントしてきます。(顔料が沈殿しているのでよく振っておきましょう。)
ヴィトレアは水が混ざってしまうと、絵の具の定着力が弱くなってしまうので水を使わずにペイントしていきます。

ビンの内側をだいたい三分の一程度塗っていきます。筆のムラがある方が、キャンドルを入れた時に光の加減が素敵になるので刷毛目を気にせず塗っていきましょう。
塗り終えたら筆を変えて同じ要領で次の色を塗ります。
筆をゆすぐ場合は、筆に水分が残らないように、布で筆をよく拭いてから使ってください。
ガラスペイント

2層目は、1層目に少し被りながら塗るとキレイなグラデーションを作ることが出来ます。
ヴィトレアでペイントしたビン

3層目も同じ要領でペイントして完成です!

2:折り紙や画用紙でハロウィンアイテムをDIY

次に折り紙や画用紙を使ってハロウィンアイテムをDIYします。かぼちゃや十字架などを下書きしてカッターで切り抜き、ビンの大きさに合わせて円状につなげます。
するとあっという間にビンに飾れるアイテムが完成。他にもシールをビンに貼るのもおすすめです♪

halloween-candle-holder03

3:ビンとハロウィンアイテムを組み合わせる

切り抜いたハロウィンアイテムをビンと組み合わせて、中にキャンドルを灯せば完成です!

ハロウィンのキャンドルホルダー

ヴィトレアは本来、オーブンで焼き付けをして絵の具をガラスに定着させるのですが、食器や水のかかる使い方をしなければ、焼き付けをしなくても大丈夫です。
逆に、焼き付けをせず水に付けておくと、絵の具がはがれてしまうので、注意してくださいね。

ヴィトレアを使ったほかの記事も参考にしてくださいね!

ペイントするだけ!オリジナルのキャンドルホルダーの作り方

透明ガラスをひと工夫してアジアン雑貨に大変身♪


関連キーワード:, , ,