肌触りがいい無垢の木材を組み立てるキッズ用工作キット

パジョリスでは、塗料以外に可愛らしい工作キッドを取り扱っています。
それは、キッズ用工作キット「キッズチェア」「キッズテーブル」「キッズベンチ」というお子さまが使いやすい小さなインテリアで簡単にできる工作キットです♪
このキッドについてご紹介します。

無塗装の国産杉の木から出来ている

お子さんが使うものだから、安心できるものをと言うことで、塗装していない国産の杉の木を使用しています。
木目がとてもキレイで、大人もちょっと欲しいじゃないって思ってしまいます。

サイズはとってもコンパクトで丈夫!

幼稚園くらいまでのお子さんが使える、とてもコンパクトなサイズになっています。「キッズチェア」「キッズテーブル」は、組み合わせて使用すると学習机になるんです。
「キッズベンチ」は、お子さんが2人座れるサイズ!そして、60kg耐えられるのでちょっと重いものを乗せても大丈夫♪

組み立てるのはカンタン?女性1人で作ってみました

今回は、テーブルをパジョリスメンバーみかみんが、組み立ててみました。
ドライバー1本で組み立てOK!と書いてありましたので、プラスドライバーを用意して早速、開封!

キットを広げて足りないものがないか確認。そして、こちらが組み立て図!分かりやすく書いてあるので初めてでも安心です。

みかみんも「これ分かりやすいから簡単だね!」とやる気満々♪では、始めてもらっちゃいましょう。

キットは、穴の開いている部分にダボと言う木材に付いてる突起物をはめ込んで組み立てていきます。穴には、ダボが抜けないように付属のボンドを少し入れてから、はめ込みます。多めに入れてしまうと飛び出してきてしまうのでご注意です。

手際よくボンドを入れて、組み立てたのですが!穴とダボのサイズがピッタリ過ぎて体重をかけてもあまりはめ込めず!
みかみん「ちょっ・・・これ!堅いよ!!」と焦っていました。家にハンマーがありましたら、そちらを利用するといいかもしれません。
ハンマーを利用する場合、そのまま打ってしまうとキズが付いてしまうので、あて木などをして叩きましょう!

少々、手こずりましたが、両脚の組み立て完成です。次に、立たせるために両脚を合体させます。

ここでも、体重をかけてはめ込む作業が!カチッと、はまった時はすごく嬉しいんですけどね~。なかなか、はまりません。

じゃん!はめ込むのにちょっと苦戦してしまいましたが、脚の完成です。後は、天板の設置だけです♪

天板には、ネジ穴があるのですが、脚には穴がありません。ズレてしまうと困るのでそんな時は、マスキングなどで固定するとおすすめですよ~。
動かないように固定したら、ここでドライバーの登場!

やはり、脚の部分にはネジ穴が無いのであまり回らず力を入れないとネジが入っていかず一苦労でした。
これは、電動のドライバーがあった方が簡単かな~。と言うことで・・・

電動でサクッと設置!こちらの方が手を痛めず簡単です。

完成しました!!脚の部分は、ネジ1本も使っていないのにしっかりしています。

チェアキットも組み立てて合わせて使う

こちらは、キッズチェアキットです!このチェアとテーブルを組み合わせると・・・

学習机に大変身♪お子さんのお絵かきしたり、お勉強したりする机として使うのはもちろん!オママゴトのアイテムとしても使えそうです。

【番外編】ポップなカラーに塗ってみる

無垢な感じも素敵ですが、お部屋に合わせてペイントすることも可能なんです♪と言うことで、ベンチを可愛くポップな感じに塗ってみました。

塗装するときは、組み立てる前に塗るのがおすすめですよ!
使用した塗料は、チョークボードペイントの「新スカイブルー」「アップルグリーン」「新ミモザイエロー」「新クリームホワイト」を使用!
刷毛は、スポンジ刷毛の4インチを使用。

新クリームホワイトを使って脚をペイントするのを、ど忘れしてしまい組み立てちゃいました。この後、イスの天板と背もたれを外して白く塗りなおしました。
そして、とあるところへ・・・

実は、このベンチは「インターペット 人とペットの豊かな暮らしフェア」でフォトブースのインテリアとして使って頂いていました♪

参照:エコイス横浜元町店 Facebook

たくさーんのワンちゃんたちが撮って下さって私たちもすごく嬉しかったです♪

最後に

小さめのベンチなので、お子さまの机やベンチとしての使用はもちろん!その他、撮影用の小物やガーデニングのインテリアとしてもいいんですよ♪


関連キーワード:,