布で作る壁の模様とは?ラグローリングのやり方と事例をご紹介

ラグローリング

布を使って模様が付けられるのは知っていますか?
どこにでもあるアイテムを使ってできるのは良いですよね!
壁を塗ってみたけど、もう一工夫してみたいというときにピッタリ。
ラグローリングという技法をマスターして壁に模様をつけちゃいましょう!

どんなもので模様を付ける?

布をねじって転がすだけです!他の呼び方でラギングとも呼ばれることがあります。

ラグローリング出展:blog.tradeplatform.com.au

手ぬぐいやTシャツなどの、毛羽立ちのない布を使うと、いい感じの布目がでます。
ローラーに布を巻いてゴムで止めて使ってもOK!

専用のローラーを使う方法もあります。
rag-rolling02rag-rolling03rag-rolling04

ラグローリングのやり方

やり方は2パターン

塗料を塗った後、乾く前に、かたく絞った布で塗料を取っていく方法。
ラグローリング出展:extremehowto.com

もう一つは、布に塗料をしみこませて、壁をペイントしていく方法。
rag-rolling06出展:wikihow.com

色の組み合わせでいろんな雰囲気になります。

赤系で個性的な空間に。
赤い模様の壁出展:extremehowto.com

ベージュ系で落ち着いた雰囲気に。
ベージュ模様の壁出展:redmanpainting.com

ブルー系で涼し気な雰囲気に。
ブルーの模様の壁出展:howdididoit.com

いかがでしたか?布で付ける模様もステキですよね!


こちらの記事も参考にどうぞ!

アンティーク塗装が人気ですが、小物や家具だけって思ってる人が多いのではないでしょうか。 小物や家具で塗装に自信がついてきたら、壁の塗装にもチャレンジしてみませんか!? ただ塗るだけではなく、いろいろなアイテムを使って模様を付けると、…