賃貸でも安心♪剥がせる壁紙でドアのペイントDIYにチャレンジ!

賃貸だからペイントしません!宣言をしていた
みかみんですが、自称ペイントDIYerなので
そろそろ逃げられなくなってきました。。

そろそろ持ち家か??
と不動産に手を出そうとした時!

「剥がせる壁紙」という素晴らしい商品が
あることに気が付きました(笑)

つまり、カラーチェンジしたい部分に
壁紙の上から貼って剥がせる壁紙を貼って、
壁紙の上からOKなペンキを塗るってことです。

これは画期的!
もし成功したらパジョリスでも取り扱いたい!
と、ひとまず会社の応接室の扉をペイントしてみました。

準備と作り方

【材料】
・剥がせる壁紙(ホームセンターでも売ってます♪)
室内用水性塗料EFヌーボー スモーキーホワイト
刷毛
ローラースペア短毛
ローラーハンドルスモール
マスキングテープ
マスカー

【費用】3,000円くらい

【時間】2時間くらい

【難易度】★★ ひとりだと面倒です。

【手順】
1:事前準備
2:ドアをペイント!
3:完成
4:剥がしてみたw

賃貸でもペイントしたいあなたへ。

1:事前準備

まず、剥がせる壁紙をドアに貼ります。
※ドアの表面はツルツルしたプリント合板です。
今回は真っ白の壁紙をチョイス!

余分な部分をカットして、
ドアの周辺をマスキングテープで養生します。

取っ手の部分に苦戦しました。
よく見るとガタガタ…
壁紙の扱いに慣れていないので仕方ない。。

あ!壁紙が破けた!!
画像ではお見せできませんが、
壁紙が破けてしまいました。。
仕方がないので、
上から余った壁紙の切れ端を貼ります。
気を取り直して~

2:ドアをペイント!

ペンキの缶をよくシェイクして、
使い回しのローラー皿に出します。
ローラーでは塗りにくい部分を
ハケを使って塗っていきます。

左上からスタート!
壁よりも面積が少ないので
とっても楽チンです♪

模様のない壁紙なので
スイスイ塗ることができます。

ドアの周りが塗れたら、
ローラーに持ち替えます。


扉1枚なので、
ローラーハンドルのスモールで十分です。
もちろんスモール以外でも問題ありません。

3:完成

完成しました。
しかし、ここで終わりではありません。

今回の最大の目的は、
賃貸物件の原状回復です!

4:剥がしてみたw

おお!これは!
大成功です♪

本当に塗って貼って剥がすことができました。
これなら自宅で試してもいいかもしれない。
これにて検証終了といたします。


お散歩コラム