【スタッフおすすめ商品】チョークボードペイントの新クリームホワイトが好き♪

チョークボードペイントの最大の強みは、
あらゆるところをお手軽に黒板化して
チョークで落書きできることです。
家族へのメッセージを書いたり、
メモしたり、使い方はいろいろです。

ただし、みかみんがオススメする理由は違います!

正直、思ったほど黒板を使わないのです(笑)
カフェのメニューボードや看板に憧れて、
チョークボードペイントを塗った方も多いと思います。
実際に活用していますか??

こんな感じですね。
正直、みかみんは全く使っておりません(笑)

使わないことに罪悪感すら覚えます。
だから、思い切って使わないことにしました♪

チョークボードペイントの最大の強みである
チョークを使わなくても、
マットな質感を生かせばいいのです!!

一般的なペンキは、塗装面がツルツルしています。
塗膜ができると撥水性があったり、
表面に光沢があってキレイなのですが…
あまり好みではありません。

みかみんはナチュラルや
シャビーテイストが好きなので、
自宅インテリアも何となく木目調や
ホワイトカラーが多いです。

そして、今回さらに
お部屋に統一感を出すため
キッチンの食器棚をシャビーテイストに
ペイントしてみました。

準備したモノは…

チョークボードペイントの新クリームホワイト200g
マスキングテープ(養生用)
刷毛1本(私物の多用途刷毛86円!)

これだけ。

ペイント手順は…

ざっくりマスキングテープで養生。
内側は塗装しないので、食器はそのまま。
深夜のペイント作業スタートです!

臭いは気にならないのですが、
念のため換気扇を回しておきます。
そして、雑…わざと粗目に塗る。

寒いのでガシガシ塗ります。
15分ほど無心で塗ります。

こんな感じです。
雑…あえて粗目に塗ることで、
シャビー感を演出できました。

いかがでしょうか。
壁の色や手前の収納棚が白いので
統一感が生まれました。

ついつい「お値段以上」のニトリ家具や
IKEA家具を衝動買いして、お部屋に並べた時に
「あれ?」と思うこともしばしば。

そんな時は、自分のお気に入りのペンキを
1点だけ常備しておくと、どんなインテリアも
同じ雰囲気を作ることができます。

みかみんの場合は、
今のところチョークボードペイント
新クリームホワイトで決まり!

自分らしいインテリアが作れなくても
色とテイストと質感は変えることが可能ですよ~


●まずは色見本で質感をチェックしてみてください。

●初心者の方には塗装用具付きがオススメです!

ペイント経験者の方は、
みかみんのように刷毛1本でも大丈夫だと思います。
是非、お試しあれ~


関連キーワード:

お散歩コラム