和モダンDIY【2】古くなった砂壁を漆喰壁に塗りかえよう

和モダン計画、一番の顔!「砂壁」

触るとポロポロと砂が落ちて風化しています・・・。
もし、赤ちゃん触って舐めてしまったり、近くて遊んでて吸い込んだらと考えると大変。
体にもよく、快適に過ごせるようなお部屋にするために、自然系塗料で古くから使われている「漆喰」を塗っていきます。
今回の漆喰は、ローラーで塗る簡易タイプのEF漆喰EASYを使用していきます♪コテ塗装よりも簡単に塗れてしまいます。

準備と手順

【材料】
漆喰EASY(ローラータイプ)16kg(使用色:真珠色)
ローラーバケットセット
ローラースペア
ハンドル
刷毛
マスキングテープ
コロナマスカー
水性マルチシーラー

【費用】19,000円くらい

【時間】乾燥も含め2日

【難易度】★★

【手順】
1:砂壁掃除~養生
2:マルチシーラーを塗る(2回塗り)
3:漆喰を塗る(2回塗り)
4:完成


1:砂壁掃除~養生

e609aa3641c3755836c78a8d3006a270_s

ペイントするときに砂が、くっついたり混ざったりしないように、ホウキを使って砂やホコリをしっかり落とします。
目安は、ある程度、砂が落ちなくなってきたらOKです。(その他)
※下に落ちた砂は、舞い上がらないように掃除機で吸い取るのがいいですよ。

掃除がおわりましたら、塗料を塗る前に柱・鴨居にマスキングテープ、床にマスカーを貼りしっかり養生しましょう。

2:和室の場合は必ずマルチシーラーを塗る(2回塗り)

砂壁は、塗料の吸い込みが激しかったり、アクなどが浮き出てくるので必ずシーラー(下塗り材)を塗って吸込み防止、アク止めをしていきます。
砂壁を塗る場合シーラーは、水で薄めて使用してください。
※EFマルチシーラーの場合(原液100:水25)

shikkui03

まず、ローラーでは塗れない角や端っこを、刷毛を使って塗っていきます。
すぐに塗料が、砂壁に吸われてしまうので、大きめの容器に塗料を入れてペイントしていくといいですよ!

shikkui04

端っこを刷毛で塗り終わったら、次はローラーで塗っていきます。全体を塗り終えましたら乾燥させます。
乾いたのを確認したら、もう1度塗りましょう。(吸込みが激しい砂壁のため2度塗りします。)
※しっかりと乾燥させてください。半乾きで塗料を塗ってしまうと、壁からアクがにじみ出てきてしまう可能性がありますのでご注意ください。

3:漆喰を塗る(2回塗り)

今回、使用する漆喰は、ローラータイプEF漆喰EASYを使ってコテを使わずに塗っていきます。
まず塗る前に、よく撹拌(かくはん)します。(しっかり撹拌しないとムラが出ることがあります。)

shikkui05

塗り方は、シーラーと同様に、まず端っこを刷毛で塗り、そのあとローラーでペイントしていきます。

shikkui06

高いところは、伸びる棒(ローラーハンドル)を使うと便利です♪
※ゆっくり、一方方向で塗っていくとムラがあまり出ません。

塗り終わったら完全に乾燥する前にマスキングテープとマスカーを剥がしましょう。
乾燥した後に剥がすと、マスキングテープやマスカーに付着した漆喰が、パラパラと落ちてくるので、剥がした後は床に掃除機をするといいですよ。

4:完成

shikkui07

塗った後は、とってもムラがあるように見えるのですが、ちょうど乾燥部分と乾いてない部分がそのように見えるだけで、完全に乾くと大丈夫です。

shikkui08一日しっかり乾燥させて仕上がったのがコチラ!
柱や鴨居の濃茶色と漆喰の真珠色がマッチしていて、高級感のある旅館のようなお部屋に大変身しました。
雰囲気も和モダンな感じで床がタタミもしくはフローリングどちらも合いそうです♪

漆喰EASYが気になった方はまず、塗り見本で質感や色味を確認してみてください!

EF漆喰EASY(シックイージー) 塗り見本 (ヤマトDM便)

お届け方法
数量

●漆喰EASYのご購入をお考え方

次回は、和室によくある「ふすま」をアレンジします。

関連記事

砂壁をペンキでリフォームする前に下地処理をやっておくべき4つのこと

和室の養生、4つのポイント!

前回の記事

和モダンDIY【1】鴨居と柱をダークブラウンに塗りかえて高級感がでた!

和モダンのまとめはこちら

【連載】和モダンDIY!和室を心地よい和モダンリビングに作ろう計画まとめ


関連キーワード:,