読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS

IKEAのLEDライトチェーンを使って光るガーランドを作ろう!

ガーランドのライト

ハロウィンやクリスマス、イベントに向けてガーランドを手作りしませんか?
今回は電気を消した後もほんのり光るので、ライトガーランドの作り方をご紹介します!

ledlight-aquaglow01

■用意するもの
イケアのLEDライトチェーン(24球)1300円
・紙コップ 100円
アクアグロー(蓄光塗料)734円
・筆(家にあるもの)
・カッターナイフ(家にあるもの)

■予算:2,000~3,000円

■作業時間:1時間弱(乾燥時間含まず)

紙コップはLEDライトに合わせ24個必要になります。
なるべく小さい紙コップがよかったので、100均で一番小さいもの(150ml)を選びました。

紙コップの内側と外側にアクアグローを塗っていきます。

アクアグローは蓄光顔料が含まれていて、光を貯めて暗闇で光る性質があります。

ledlight-aquaglow02

と、ここで問題が…。なんと、アクアグロー1本で紙コップ24個分塗りきれませんでした…(泣)
ですので、私は外側をストライプ模様にして節約。それでも16個までしか塗れなかったので、両端は塗っていない紙コップをそのまま使うことにしました。
きっちり塗りたい人はアクアグローを2本買ってくださいね。
または、LEDライト12球のものを用意すると良いかもしれません。

アクアグローが乾いたら、紙コップの底に十字の切り込みを入れます。

ledlight-aquaglow03

そこへLED電球を根元まで押し込んでいきます。

ledlight-aquaglow04

全ての電球に紙コップを付けたら、飾り付け点灯!!
そしてすぐ消灯!(暗闇で光るか見たいので)

ledlight-aquaglow05どうでしょうか?いい感じに優しい光を放っているのが分かりますでしょうか!?
LEDライト点灯中も光が柔らかくなって素敵な雰囲気になります。
蓄えた分しか光っていられないので、だんだん光が薄くなってきますが、また光を当てて暗くすれば光ります!
目が暗闇に慣れるまでの、おやすみ前の照明にもぴったりですよね!

アクアグローはブラックライトでも鮮やかに光るので、暗い場所でずっと光らせたい場合はブラックライトを併用するのがおすすめです!

■今回使用した塗料
水性夜光ペイント アクアグロー クリーム 20g1本

 


関連キーワード:

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー