トップページ > 室内かべ用塗料 > EF漆喰EASY(シックイ―ジー)



漆喰easy

漆喰(しっくい)はコテを使って施工する難しいイメージがありますが、このEF漆喰easyは、液状の塗料タイプのためコテを使わずにローラーや刷毛で誰にでも簡単に塗ることができます。
面倒な配合もなく撹拌すればすぐ塗れ、女性にも手軽に扱えます。従来の漆喰より伸びがよく低コスト!ほとんど無臭で、乾燥も早いお手軽な漆喰塗料です。
漆喰の調湿機能はそのまま、抗菌機能もありカビ・ダニの発生を抑制し、健康的な室内空間がつくれます。
クロスの上からも塗装できるので洋室のリフォームや古くなった和室砂壁の塗り替えにもおすすめです。

特長

(注1)コテタイプのようなコテ模様は付けられません。予めご了承下さい。
(注2)クロスの凹凸模様や段差などはそのまま残りますのでご注意下さい。
(注3)浴室や水が直接かかる場所への塗装は避けて下さい。水がかかると、変色する場合があります。

商品概要

【販売元】イーフィールド
【用途】内壁(石膏ボード、コンクリート、モルタル、塗装面(旧塗膜面)・ビニールクロス など)の塗装用
【種類】しっくい塗料
【主原料】消石灰+水
【成分】水酸化カルシウム・炭酸カルシウム・還元澱粉糖化物・メチルセルロース・顔料・水

容量・塗り面積

(注1)石膏ボードに2回塗りした時の面積です。下地・施工方法により塗装面積は変わります。
(注2)塗り面積はあくまでも目安ですので、塗装する素地や塗装状況により塗り面積が大きく変わる場合がございます。予めご了承下さい。

カラー

純白と真珠 灰白と生成 薄橙と紅藤 若竹と色の注意事項

塗り見本クーポン付きで無料配布中!

塗り見本の雰囲気写真

パソコン画面やスマホ、携帯の画面では、機種によって若干、色が違って見えます。
そこで、実際の塗料を塗った用紙を色見本サンプルとして無料で差し上げます。

※おひとり様1枚限りとさせて頂きます。


塗装方法

1:下地・目地処理

●クロスは状態にもよりますが、なるべく剥がさずに塗装してください。
 剥がした上に塗装する場合は、クロスの裏紙まで剥がしてください。
 (裏紙が残ったまま塗装すると、塗膜が浮いて剥がれます)
●砂壁やじゅらく壁などに塗装する場合は、下地の状態をよく確認して、
 剥がれない場合は、EF水性マルチシーラーを塗装後、EF漆喰easyを塗装してください。
 (剥がれる場合は、全部剥がすか、補修をしてください)
●ボードのジョイント部分はひび割れ防止のため、パテ処理を施し、
 サンドペーパーで平滑に研磨してください。

2:養生

塗装面の汚れ、油分等はよく落とし、塗装しない部分はマスキングテープやマスカー、新聞紙などで覆います。

3:下塗り(砂壁、じゅらく壁の場合)

下地の強化、吸い込み防止、色ムラ防止の為、 EF水性マルチシーラーを下塗りしてください。
(アレルギーのある方は、シーラーなしで塗布 してください)
上塗り塗装は、下地が完全に乾燥しているところ を確認してから施工してください。

4:塗装1回目

使用前にはEF漆喰easyをよく撹拌し、別の容器に移してください。基本的に希釈せず、そのまま使用してください。保管状況等により粘性が高くなっている時は、少量の水を最大1〜2%まで加え、よく撹拌してください。

※希釈しすぎると下地の隠ぺい性が低下したり、色ムラの原因となります。 ※撹拌が不十分ですと下地が透けたり、施工不良となります。施工前・施工中は必ず撹拌をしっかり行って下さい。

境界部分等、ローラーで塗ることが出来ない部分は、 先ず刷毛で塗り、その後ローラーで見切りぎりぎり まで塗ってください。 使用するローラーは,中毛の毛丈13mmが おすすめです。

5:塗装2回目

基本的に2回塗りで仕上げてください。
厚塗りはヒビ割れの原因となりますので、控えてください。
重ね塗りをする際は、下地が完全に乾燥していることを確認してから施工してください。
※塗装中および乾燥中は換気をしっかり行ってください。特に湿気の多い時や気温の低い時は、乾燥を促すため扇風機やエアコン等を利用して乾燥を早めてください。 乾燥不十分のまま上塗りしますと、乾燥不良により下地が透けて見えたり、入隅部が黒ずんだような見えてしまいますのでご注意ください。

※気象条件にもよりますが、ビニールクロスなどの吸水性の小さい下地の場合は6時間以上、 石膏ボードなどの吸水性が大きい下地の場合3時間以上乾かしてください。
※塗布直後は下地が透けて見えますが、徐々に漆喰の色が出て きて下地が隠れます。

6:完成

注意事項

◆施工道具の洗浄

  • 使用後、直ちに水で洗浄して下さい。(乾燥すると取れにくくなります)

◆使用上の注意事項

  • 施工中は、出来るだけ皮膚に触れないようにし、必要に応じて保護手袋・保護メガネ・保護マスクを着用して下さい。
  • 皮膚に付着した際には、水でよく洗い流し、痛みや外傷が生じた場合には医師の診断を受けて下さい。
  • 誤って目に入った場合は水でよく洗い流し、医師の診断を受けて下さい。
  • 飲料用ではないため、誤飲しないように注意して下さい。
  • ご使用前に必ずよく撹拌して下さい。撹拌は蓋を開ける前に缶を良く揺すり、蓋を開けてから棒などで缶の底まで良くかき混ぜて下さい。
    成分が缶の底に沈殿している場合があります。全体的にトロッとした液状になるまで良く撹拌して下さい。色ムラ防止のため塗装中も小まめに撹拌して下さい。
  • 16kg缶の注ぎ口から撹拌棒を入れ撹拌しづらい場合は、皮スキ等で缶の上部3辺を切って上部を全開にして下さい。

◆保管上の注意事項

  • 開封後は出来るだけ使い切ることをお勧めします。
  • 保存する際には容器を密封して、保存して下さい。
  • 気温が5℃以下、または凍結の恐れのある場所での保管は避けて下さい。
  • 子供の手の届かない場所に保管して下さい。

◆塗装前と塗装後の色の違いについて(色つきのみ)

  • ふたを開けた時と乾燥後は色が違います。塗布直後は下地が透けて見えますが、徐々に色が出てきて下地が隠れます。

漆喰EASY(シックイージー)

比較表

  EF漆喰easy 艶消し塗料 本漆喰(コテタイプ)
塗膜の厚さ ○(薄い) ○(薄い) ◎(厚い)
装飾性 ○(※1)
隠ぺい力 △(※2) ◎(※5)
乾燥性 ×
作業性 ×
防汚性 × ×(※3) ×
耐久性
調湿性 ×(※3)
防カビ性 ○(※4) ×(※3) ◎(※4)
塗り替え
コスト(価格)
  • 1:模様や凹凸はつけられません。多少ザラ付いた仕上がりとなります。
  • 2:濃い下地の場合は透ける場合があります。
  • 3:機能を有している商品もあります。
  • 4:効果は徐々に弱まります。
  • 5:1mm厚程度の薄付け仕様では下地が透ける場合があります。

EF漆喰EASYの特長と留意点

◆特長 ◆留意点
ペンキと同じようにハケやローラーで塗れます。 多少トロッとして塗りにくい場合があります。
但し、原則として無希釈でお願いします。
ペンキと同じような薄塗り仕上げとなります。 コテ塗りのような厚塗りはできません。
下地の色が濃いと透ける場合があります。無理に厚塗りすると割れや剥がれの原因となります。
ペンキと同じような仕上がり感となります。 コテ模様や凹凸はつけられません。
下地の凹凸がそのまま出ます。
ザラついた味のある仕上がり感となります。 強く擦ると白い粉が付く場合があります。
漆喰のような落ち着いた艶消し仕上げとなります。 汚れが付いた場合は落せません。水拭きは厳禁です。
色は、白系と淡彩系があります。 漆喰の特性として隠ぺい性に欠けます。塗装後一旦下地が透けますが徐々に色が出てきます。
漆喰の特徴である調湿機能を有しています。 水がかかると変色する場合があります。
トイレのタンク周りや、キッチンの水がかかる場所への施工は控えて下さい。
漆喰の特徴である防カビ・消臭機能を有しています。 強アルカリによる効果のため持続性はありません。塗布後CO2を吸収して炭酸化します。
自然素材なので快適・安心です。
自然素材の成分で構成されています。
扱い易くする有機化合物は入っていません。
自然素材のため環境に影響されます。
自然素材のため多少塗りにくいです。
自然素材のため均一にはなりません。
EF漆喰easyは、本来の漆喰を塗料タイプにして、誰にでも扱い易くした商品です。
本来の漆喰と同じ成分で構成されているため通常のペンキのような扱い易さではなく、多少塗りにくい場合や、均一で綺麗に仕上がらない場合もあります。
しかし、その仕上がり感(ザラついたつや消し仕上げ)は何とも言えない雰囲気を醸し出します。
特にオイルフィニッシュやステインで仕上げられた家具や建具との相性は抜群です。
趣のある日本家屋の雰囲気や、安全・快適な環境を望まれている方におすすめしたい商品です。
漆喰特有の性質や性能を十分ご理解の上ご利用頂けますようお願いいたします。

この商品を紹介している記事はこちら



MEMBERS 新規会員登録で100ptプレゼント 送料一律540円 沖縄県2,160円
ペイント用語集つくりました Q&Aで解決 よくあるご質問