読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


ペイント前の準備が1番重要!養生4つのポイント

養生

ペイント時の養生とはペンキを塗らない部分をビニールなどで覆うことを言います。
この養生を丁寧にしっかりやることで、仕上がりに差が出てくるので、とっても重要な作業です。

1. 外せる物はとりはずす

壁を塗る場合は、壁に飾ってあるものはもちろん、カーテンレールや棚なども取り外せるものであれば、取ってしまった方が仕上がりもきれいですし、養生の手間も省けます。

天井を塗る場合は照明、ドアを塗る場合はノブや取っ手なども同様です。

2. 丁寧にマスキングテープを貼る

ペイントする箇所の境界線をマスキングテープで隙間なく丁寧に貼っていきます。
しっかり押さえてテープを密着させます。
この作業が雑だと境界線が曲がってガタガタになってしまったり、テープの下に塗料がにじんでしまったりします。

masking2

 

3. 細かい部分も忘れずに!

スイッチやコンセント部分もしっかり覆いましょう。
マスキングテープを立てて貼るとペンキが付きにくくなります。

masking3

 

4. 広い面はマスカーが便利!

マスカーとは、ビニールシートの端にガムテープが付いたもので、広い面を覆うのに大変便利です。
マスカーはマスキングテープの上から貼ると剥がしやすくきれいに仕上がります。

masking4
masking5

コロナ処理をしてある、コロナマスカーは静電気を帯びているので、広げた時に窓や床に張り付く感じになり、ふわふわせずペイントもしやすくおススメです!

masking6

 

どうでしたか?もしかしたら塗る作業より、時間がかかるかもしれません。
早く塗りたいという気持ちを抑えて、便利なアイテムも使いながら、丁寧に養生しましょう!
そうすれば、素晴らしい仕上がりになること間違いなしです!

養生がしっかりできたら、塗料缶の開け方も確認!

塗料缶の開け方(角缶・一斗缶・丸缶などどうやって開けるの?)


関連キーワード:

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー