読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


ロッカーの扉をチョークボードにリメイク!みんなのコミュニケーションツールの完成

チョークボードのロッカー

会社の更衣室のロッカー、たいてい味気ない雰囲気の場所ですよね。
少しでも明るい雰囲気に、しかもコミュニケーションも取りやすくすべく、
ロッカーをカラーチョークボード(黒板)にカスタマイズしてみました!

locker2

今回は、チョークボードペイントと言う塗った場所が黒板になるペンキを使います。

1. 塗らない部分を覆います

チョークボードにする部分以外をマスキングテープやマスカーで覆います。

locker3

2. 下塗り剤を塗ります

ツルツルした面にそのままペンキを塗ると剥がれやすいので、密着を良くする下塗り剤を塗ります。

locker4ここではミッチャクロンを使いました。
乾いてもちょっとペタペタしています。これでペンキの密着力も完璧!

3. チョークボードペイントを塗ります

下塗りが乾いたら、チョークボードペイントを塗っていきます。
今回はスポンジ刷毛を使ってみました。
刷毛を使うよりも筋が出にくいので、チョークでの書き心地も良くなると思います。

locker5

チョークボードペイントは2~3回塗りが基本なので、乾いたのを確認し重ね塗りします。

locker6

4. マスキングは完全に乾燥する前に剥がします

触って手にペンキが付かない程度に乾いたら、マスキングテープをはがしていきます。

locker7

完全に乾いてしまうと剥がしづらくなってしまったり、うまく剥がせなくなることもあるので注意しましょう。

 5. 完全に乾かして完成

3日以上しかっり乾かしてたら完成!
チョークで描くのは、3日以上待ちましょう。
ペンキが完全に乾いていないと、チョークで描いた絵が消えなくなってしまいます。

locker8

黒板と言えば、黒や緑だと思っていましたが、こんなにきれいな色なら明るくなって良いですよね。
社員のコミュニケーションにもなり、大成功でした!


関連キーワード:

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー