読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


更衣室を明るくしよう!汚れた壁を白く塗り替えてみた

女子更衣室をピンク系で可愛いお部屋にペイントしていたのですが、汚れが目立ってきたので塗り替えを決行!お部屋のリセットも兼ねて清潔感のある白いお部屋にペイントDIYしていきます。

準備と手順

【用意するもの】
ヌーボーの塗装セット 4L(色:コットンキャンディ)☆初めて塗る人におすすめ☆
 セット内容
・ローラーバケット一式
・撹拌棒
・ローラー一式
・多用途刷毛30mm
・マスキングテープ2個
・無地コロナマスカー
・軽量カップ
・軍手、ポリ手袋

【費用】10,000円くらい

【時間】半日

【難易度】★★

【作業工程】
1:マスキングテープとマスカーを使って養生する
2:ローラーで塗りにくい場所を刷毛でペイント
3:ローラーを使って全体をペイント
4:塗料が乾燥する前に養生を剥がす


 1:マスキングテープとマスカーを使って養生

white-rpaint01

まず、壁のホコリや汚れを拭き取りましょう。そして、塗料が付いてほしくないところに丁寧にマスキングテープを貼っていきます。

white-rpaint02white-rpaint03

マスキングテープを貼り終えたら、床に塗料が落ちても大丈夫なように、マスカーを貼って広げます。これで養生完了です!

2:ローラーで塗りにくい場所を刷毛でペイント

white-rpaint04

壁の端っこやコンセントカバーの周りなど、ローラーでは塗りにくい場所を、刷毛を使ってペイントしていきます。

3:ローラーを使って全体をペイント

white-rpaint07

M字を書くように、ゆっくりローラーを転がしていきます。
※早くローラーを転がすと、塗料が飛び散る可能性があります。
全体ペイントし終えたら1度乾燥させましょう。
壁を触っても手に付かない程度に乾燥しましたら、手順2と3をもう一度繰り返して仕上げていきます。

ワンポイントアドバイス!

乾燥させている時、使わないローラーやバケットは固まらないように、サランラップなどで密閉しておきましょう。

white-rpaint08

4:塗料が乾燥する前に養生を剥がす

塗料が乾いてしまう前に、養生を剥がします。
※完全に乾いてしまいますと、せっかく塗った塗料が剥がれてしまう場合があります。

white-rpaint10

もし、マスキングが剥がれにくい場合は、カッターで切るといいですよ!

完成!!

white-rpaint11

養生を剥がして家具を戻したら完成です。
可愛らしいピンクの壁から、清潔感のある白へと変わりました♪お部屋の雰囲気も1トーンほど明るくなったように感じます♪右側にあるエイジング加工したロッカーがとても映えますね!
最初は、ピンク系の色に白を塗り重ねたら透けて見えてしまうかな?と心配しましたが、浮き出ずしっかり隠ぺいできました。
使用した塗料ヌーボーのコットンキャンディは、アイボリーに近い色で暖かい色合いになっています。暖かみのある白い壁にしたい方におすすめです。

●エイジング加工したカラフルなロッカーの記事はこちら

会社にある一般的なロッカーをペイントDIYしてみました!

 


ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー