読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


会社にある一般的なロッカーをペイントDIYしてみました!

女子更衣室にあるロッカー、以前はチョークボードペイントで一部塗っていましたが、飽きてきたので塗り替えます!
どこの会社にもありそうな一般的な、なんの変哲もないロッカー。ペイントDIYでガラッと印象を変えてしまいたいと思います!

準備と手順

【用意するもの】
・バターミルクペイント
ミッチャクロン
マスキングテープマスカー
ラスターハケ塗料カップ・撹拌棒

【費用】3,500円くらい

【時間】1日

【難易度】★★ コツを覚えればだれでもできます

【手順】
1:養生をする
2:下塗りをする
3:バターミルクペイントを塗る
4:エイジング加工をする
5:ステンシルをする


1:養生をする

今回は、ロッカーの扉だけを塗るので、周りにマスキングテープを貼っていきます。

養生

取っ手や鍵穴の部分も丁寧にマスキングします。

養生

床の部分も忘れずにマスカーを広げます。

養生
これで塗料がたれても安心!

2:下塗りをする

ロッカーはつるつるした面なので、塗料がはじいてしまう場合があります。
そんなときは、下塗りに密着剤を使用します。

密着材

今回はミッチャクロンを使用しました。
油性なので、とても臭いです。室内で使う場合は、窓を全開にしてこれでもかってくらい換気しましょう!

下塗り

薄く延ばすように塗っていきます。
水性塗料が塗ってある場所は、ミッチャクロンを塗るとはがれてしまうことがあるので、避けて塗りました。

3:バターミルクペイントを塗る

下塗りが乾いたら、バターミルクペイントを塗っていきます。

バターミルクペイント

色は次の4色を使いました。
ホワイト:13-25 Corner Cupboard Yellowish White
ピンク:4-8 Windsor Chair Pink
ブルー:10-18 Virginia Clock Blue
グリーン:1314 Wild Bayberry

locker-paint07

パステル調にしたかったので、それぞれの色に白を足しました。
目盛付きのカップなら、量りながら塗料を足せるので便利です。

ペイントする

3色をそれぞれ2つおきに塗っていきます。

ムラが気になる場合は2度塗りすると気にならなくなります。
今回は、この上からエイジング加工するので、塗りムラは気にせずいきます。

4:エイジング加工をする

バターミルクペイントが乾いたら、エイジング加工します。
毛の硬いラスター刷毛を使用し、かすれさせるようにホワイトのせていきます。

locker-paint09

刷毛に付いた余分な塗料を新聞紙などで落とすと、うまく擦れさせれます。

locker-paint15

縦方向に筋を付けるようにしてみました。

locker-paint12

終わったら、養生をはがします。

5:ステンシルをする

最後にワンポイントで数字のステンシルを入れていきます。

ステンシルをする
ステンシルの型紙を固定してスポンジで色を付けます。

↓コチラのステンシルシートでも、数字の型が使えますよ!

完成です!

locker-paint13

いかがでしょうか?エイジング加工をしたことで温かみが出て、ロッカールームがより明るくなりました♪


関連キーワード:

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー