読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


布で壁に模様を付けるラグローリングのやり方

壁に自分で模様を付けてみませんか?初めは勇気がいるかもしれませんが、やってみると意外と簡単で楽しいですよ!
壁に模様を付ける方法をグレージングと言いますが、今回は布を使ったラグローリングという手法のやり方をご紹介します!

準備と作り方

【材料】
ヌーボー(バケット)
いらない布(ウエス)
ローラー・バケット
・バケツ
マスキングテープ
マスカー

【費用】2,000円くらい

【時間】30分くらい

【難易度】★★ 狭い面なら簡単です

【手順】
1:壁の養生をします
2:ローラーで塗料を塗ります
3:濡らした布で塗料を取ります
4:完成


1:壁の養生をします

塗らない部分をマスキングテープやマスカーで覆います。
今回はアクセント的に横長にスペースを取りました。
床にはガムテープが付いたビニールシートのマスカーが便利です。

詳しい養生のやり方はコチラ

ペイント前の準備が1番重要!養生4つのポイント

2:ローラーで塗料を塗ります

lug-rolling-diy01

幅40~50cmくらいをローラーで塗ります。
乾く前に布で模様を付けていくので、あまり広い範囲を塗ってしまわないようにしましょう。

3:濡らした布で塗料を取ります

いらない布を用意します。布は毛羽立ちのないTシャツのような生地がベストです。

lug-rolling-diy02

布を水に濡らし硬く絞っておきます。

lug-rolling-diy03

塗った部分が乾かないうちに、ねじった布を転がして塗料を取り除いていきます。

lug-rolling-diy04

布にはたくさん塗料が付くので、こまめにすすぎながら使ってください。

塗料は手に付いても水で簡単に落とせるので心配ありません。
服に付いた場合は落としづらいので、汚れてもよい服で作業したほうが安心です。
万が一服に付いてしまった場合は乾く前に水でよく洗ってください。

4:完成

全面模様が付け終わったら、養生をはがして完成です!

lug-rolling-diy05
インテリアが引き立つ壁になったと思いませんか。
色の組み合わせを変えれば全く違う雰囲気にもなるので、お部屋に合わせて色選びしたいですね。
室内塗料のヌーボーは壁紙の上から塗れて、模様などの加工(グレージング)もしやすいペンキなので、おすすめです。

関連キーワード:

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー