読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


布用絵の具?布えのぐを使ってオリジナルペイントしよう

布で作られたアイテムに塗れる絵の具、布えのぐ。Tシャツや布バッグなどのファッションからインテリアなど幅広い布製品に使うことができます。
色は18色あり、どれも発色がよく塗り心地がいいんです!そして、布と塗料を定着させるためのアイロンを使わずに洗濯が出来る優れものなんです。そんな布えのぐを使って、クッションカバーをペイントしてみました。

準備と作り方

nunonenogu_original_paint01

【材料】
・クッションカバー
・布えのぐ9色セットのホワイトを使用しました
・クリアファイル
・型紙(ネコの足跡)
・メラミンスポンジ
・マスキングテープ
・カッター(アートナイフ)
・刷毛

【費用】840円くらい (1枚DIYするあたり)

【時間】1時間ほど

【難易度】
★ ステンシルの切り抜きには少しコツが必要

【手順】
1:クリアファイルでネコの足跡型ステンシルシートを作る
2:スポンジを使ってクッションカバーにステンシル
3:クッションを詰めて完成!

1:クリアファイルでネコの足跡のステンシルシートを作る

今回、家にあった無地のクッションカバーを可愛くしたく、雑誌で見かけた猫の足跡が付いたクッションカバーが欲しくてDIYしました!

nunonenogu_original_paint02

クッションカバーの絵柄になるネコの足跡の型紙を用意します。そ型紙をクリアファイルに入れてズレないようにマスキングテープなので固定ます。アートナイフを使って少しづつ切り込みを入れてくり抜いていきます。
※勢いよく切り込みを入れていくと切らなくてもいい場所も切れてしまうのでご注意。

nunonenogu_original_paint03

切り抜き終わりましたら、クリアファイルの閉じられている2辺をハサミで切ってステンシルシートの完成です。
こんな感じに切り抜けました!

2:スポンジを使ってクッションカバーにステンシル

nunonenogu_original_paint04

ペイントしたい場所に完成したステンシルシートを置き、動かないようにマスキングテープで固定します。

nunonenogu_original_paint05

次に、布えのぐを容器に出し10%~20%水で薄めます。すぐに使い切るので、多めに塗料を出しておきましょう。

nunonenogu_original_paint06

スポンジに塗料を少しすくったら、全体に塗料が付くように馴染ませてペイント。

nunonenogu_original_paint07

ペイントするときは、強く押してしまうとステンシルと布の隙間に塗料が入り込み、滲(にじ)んでしまうことがありますので、軽くトントンと叩いていくといいですよ!

nunonenogu_original_paint09

ペイント出来ましたら固定していたマスキングテープを剥がしステンシルシートをゆっくり外して、しっかり乾燥させれば出来上がりです。

3:クッションを詰めて完成!

nunonenogu_original_paint11

 

乾かしたクッションカバーの中にクッションを詰めて飾ってみました。クッションの膨らみが、足跡の可愛らしさをアップしています!
そしてカバーの色と足跡の色がグリーンのソファーにマッチしていてオシャレに見えてきました。汚れても洗濯できるので愛用品になりそうです♪

最後に

水をあまり入れ過ぎるとサラサラの塗料になってしまいステンシルした時に、滲(にじ)んでしまうことがありますのでその時は塗料を足して調節してください。
ステンシルするときのコツは、軽くトントンと叩きながら色付けていくとキレイにステンシル出来ますよ。


関連キーワード:,

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー