読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


布用絵具を使ってハート模様のトートバックをリメイクしてみた

トートバックDIY

ランチバック用に使おうと思って買っておいた無地のトートバック。
なんか寂しいなーってことで、布に使える絵具でペイントしてみました。

こんな感じにしようと思います!totebag_diy11

頭のなかだけで、こうしよう!と思ってても、いざ作るとなると、迷ったりするので、
簡単なスケッチをしておくといいですよ!

準備したもの

totebag_diy14・無地のトートバック
・手作りのステンシルシート
・スポンジ
・マスキングテープ
・トイレットペーパーの芯2本
セタカラー(布用絵具)
・使い捨てのパレット

1.ステンシルシートの作成

ロゴの図案は独特でAやBなど切り抜くと、真ん中が落ちてしまうので、書体の選択は重要です!!

totebag_diy1

ステンシルに使えそうなフリーフォントのまとめがあるので、参考にしてくださいね!

注意書きなどに使える、ステンシル系フリーフォント厳選25個まとめ

ちなみに私が使ったフォントは「TrueTypeフォントパーフェクトコレクション」に収録されている「Stencil Std」です。

図案を印刷したら、クリアファイルに厚紙と挟みます。
そして図案に合わせてカッターナイフでカット!

クリアファイルでステンシルシートを作る

クリアファイルの厚みがあるので結構大変でした…

2.トートバックにステンシルします

ステンシルシートをマスキングテープでトートバックに固定します。

セタカラーの蛍光ピンクをパレットに出し、スポンジに付けてステンシルしていきます。

トートバックにステンシルする

3.ハート模様をつけます

ハート型はトイレットペーパーの芯で作ります。

半分につぶして、片方だけ内側に折り込めばハート型の出来上がり♪

totebag_diy4

2色のハートにしたいので、2つ作りました。

セタカラーの蛍光ピンクをパレットに出し、ハート型にした芯に付けてスタンプします。
こちらは、たっぷりめに付けた方がキレイにスタンプできます。

トイレットペーパーの芯でハート型スタンプをする

ピンクのハートを間をあけながらランダムに押したら、
セタカラーの蛍光ブルーを蛍光ピンクに足して混ぜ、少し重ねながらスタンプしました。

両端は縫い目でデコボコしてるので、裏から手で押さえてスタンプしました。

totebag_diy5_2

4.底をはパールピンクで塗りつぶします

両面にハートを押し終わったら、塗り分ける部分にマスキングテープを貼ります。

totebag_diy6

セタカラー不透明色のレッドとパールメディウムを1:3くらいに出しよく混ぜ塗っていきます。

セタカラーのパールメディウムを混ぜる

広い面を塗るにはスポンジ刷毛が便利!

totebag_diy8トートバックにセタカラーを塗る

縫い目のこまかいところは筆を使いました。

totebag_diy10

5.アイロンで絵具を定着させたら完成!

絵具が乾いたら、あて布をするか生地の裏側から、生地に適した温度でアイロンをかけて、絵具を定着させます。

アイロンがけが終われば完成!!

DIYトートバックの完成

 

普通に買ってもいいくらいの出来で、大満足です!!

オリジナルのトートバックの作り方

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー