読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


カフェ風リビング【8-1】フォトフレームをアンティーク風にペイントしてみた。クラッキング編

本日は100円ショップで購入したフォトフレームをアンティーク雑貨風に加工します。北欧スタイルやシャビーな雰囲気が好きな方にオススメのペイントです。

フォトフレームをひび割れ加工

【今回使うモノ】
・100均の写真立て(フォトフレーム)
・ハケ
・ミルクペイント クラック塗装セット!今回選んだ色は「ディキシーブルー」と「ヘンプベージュ」

クラッキングメディウム使用

【作業工程】
1.ベースを塗る
2.クラッキングメディウムを塗る
3.上塗りする

【作業時間】
乾燥時間を含めて1時間半くらいです♪


まずは、下地になる色を塗ります。下地には濃い目の色をチョイスすると、仕上がりがカッコいいです。個人的に。

ミルクペイントを塗る

下地のペンキが乾いたら、クラッキングメディウムを塗ります。ここでのポイントは、一定の厚みで塗ること。そして乾かしすぎないこと。

クラッキングメディウムを塗る

クラッキングメディウムがペトペト状態のうちに、上からペンキを塗っていきます。みかみん的には、指紋採取ができるレベルがベストだと思っています。

白ペンキを上塗りする

ここでのポイントは、一気に塗ることです。二度塗り・重ね塗り禁止!一度で塗らないとキレイにひび割れしません。

ひび割れ加工中

あ、割れてきた!

クラッキング中

アンティークメディウムは、どんな風にひび割れができるか分からないので完成までドキドキです。

ひび割れペイント中

いかがでしょうか?最後にお気に入りの写真を入れて、完成!なかなかイメージ通りに出来ました!

フォトフレームをひび割れ加工

100均グッズは安くて嬉しい限りですが、お部屋との相性や中に入れる写真によって色や加工を変えると楽しいです♪

 

次回予定はフォトフレームをヴィンテージ風に加工します!!
記事はコチラ↓

カフェ風リビング【8-2】フォトフレームをアンティーク風にペイントしてみた。汚し加工編

カフェ風リビング完成までの道のりはコチラ!

【連載】カフェ風リビングを作ろう!まとめ


関連キーワード:,

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー