読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


カフェ風リビング【8-2】フォトフレームをアンティーク風にペイントしてみた。汚し加工編

前回はクラッキングメディウムという塗料を使って、ひび割れ加工にチャレンジしました。今回もアンティーク風にペイントするのですが「汚し加工」という別の方法をやってみたいと思います。超簡単オリジナルペイントで、ちょっと時代を感じるヴィンテージ風にチャレンジします!

フォトフレーム完成

【今回使うモノ】
・100均の写真立て(フォトフレーム)
・ハケ・筆
・ウエス(いらない布)
・アンティーク塗装セット(色はハニーマスタード)

【作業工程】
1.サンドペーパーで表面を削る
2.ベースカラーを塗る
3.アンティークメディウムを塗る

【作業時間】
乾燥時間を含めて1時間くらいです!


まず、サンドペーパーで表面を削ります。

写真立ての表面を削る

木くずが付いているとキレイに塗れないので、ササッと布で拭きます。

サンドペーパーの木くずをふく

ペイントしますよ~

黄色のペンキを塗る

この色がどのくらい古い感じになるのか楽しみです♪

写真立てをペイント中

全部塗ったら20分ほど乾かします。
いらない布にアンティークメディウムをポンポンと付けます。

アンティークメディウム使用

端っこのほうを濃い目にすると、仕上がりがいい感じになります。

布で汚していくイメージ

もっと年代を感じる仕上がりにしたいので、筆を使って汚していきます。

アンティーク加工中

じゃーん!なかなか素敵になりました。

棚に飾ってみました

わざと汚すアレンジを加えると、ググッと雰囲気が出ます。古い感じが好きな方は、自分なりにどんどん汚しましょう~

 

次回予定はイケアのスツールをペイントリメイクします!!
記事はコチラ↓

カフェ風リビング【9】IKEAで人気のスツールをペイントDIYしてみました!

カフェ風リビング完成までの道のりはコチラ!

【連載】カフェ風リビングを作ろう!まとめ


関連キーワード:,

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー