読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


老朽材におすすめ「ノンロットブルーノ」とは?

ノンロットブルーノの紹介

三井化学産資より新商品「ノンロットブルーノ」のサンプルをご提供いただきました。
カラーバリエーションは全15色!カラフルな色合いにワクワクしますね!

サンプル品をペイントする前に
今回は「ノンロットブルーノ」とはどんな塗料なのかご紹介していきたいと思います。

1.ノンロットブルーノとは?

三井化学産資の「ノンロットブルーノ」は、人気商品「ノンロット205N」の水性タイプの木材保護着色塗料です。
「ノンロット205N」は浸透性のステイン塗料ですが、「ノンロットブルーノ」は、造膜型塗料です。

長く紫外線に晒されて劣化した外壁や柱などの様々な老朽材に塗布することで、色付き良く美しい表面をつくり上げます。また、木材を保護する薬剤で外的環境から木材をしっかりと保護します。
容量は14kgと3.5kgの2種類です。

ノンロットブルーノの容量

「ブルーノ」とは、ゲルマン語で「盾・鎧」のことで、塗膜を作ることで長期的に木材を保護する意味合いがあります。

ノンロットブルーノ塗り板

上の塗り板をよく見ると造膜型といっても、木目がまったなくなるわけではないようです。
木目も多少残しつつ、木材を美しく彩ることができます。

2.ノンロットブルーノの特長

・耐候性

超高耐候性で長く表情を変えず、その美しさを保ちます。
塗膜を作ることで8~10年は塗膜の耐久性が長続きます。

・美観性

色は鮮やかな仕上がりで15色のカラーバリエーションがあり、雨風に晒され傷んだ老朽材を美しく彩ります。

ノンロットブルーノの色

・作業性

刷毛がなめらかに滑り安定した塗布量で、作業が効率よく進みます。

ノンロットブルーノの作業性

・低臭

臭いも少なく揮発性有機化合物の少ない水性塗料で、作業も安全・安心して効率良く進められます。

3.どんな場所に塗るのがおすすめ?

「ノンロットブルーノ」は新材にも使えますが、特に年数を重ねた老朽材の塗替えにおすすめです。
例えば写真のような劣化した木材に浸透タイプの塗料をペイントすると、
通常より濃い色に仕上がってしまったり、シミがそのまま残ってしまいます。

老朽材,ログハウス

塗膜型の「ノンロットブルーノ」ならシミを隠し鮮やかに仕上げられます。

4.新築から改修までを「ノンロット」シリーズで

新築時はノンロットの「Zカラー」改修時は「リグノブライト+Sカラー」再改修時は「ノンロットブルーノ」という流れで、新築から再改修までのすべてをノンロットシリーズでまかなうことができます。
新築から改修までノンロットシリーズで

5.さいごに

いかがでしたでしょうか?ログハウスなどの塗替えを検討中の方、
素地の状態をよく見て、浸透タイプがよいのか、それとも「ノンロットブルーノ」のような塗膜タイプがよいのか考えてみてはいかがでしょうか。
老朽化したログハウスや木製フェンスの塗替えにとってもおすすめです!是非使ってみて下さい。

次回はいよいよ!サンプル15色を塗っていきます。
楽しみにしててくださいね(^_-)-☆


関連キーワード:, , , , , , , , , , , , , , ,

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー