読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS

シャビーに見える5つの塗装方法

最近よく聞く「シャビー」という言葉。
「古めかしい」とか「みすぼらしい」などの意味がありますが、この古びた感じをわざと出す加工をしたインテリアが流行っています。

男前インテリアに取り入れてもマッチするのでおススメです。

今回は、そんなシャビー感を出す塗装方法を5つご紹介します!

1)茶色で汚す

シャビーな加工出典:missmustardseed.com

薄めた茶色で汚すように塗れば、それだけで風合いのある色合いになります。


2)白で擦れさせる

シャビーな木材出典:cherishedbliss.com

ホワイトで擦れたように塗ってもシャビー感が出せますよ!


3)塗ってから部分的に落とす
スクラップウッドの作品
出典:bec4-beyondthepicketfence.blogspot.jp

塗装が完全に乾く前に拭き取るのもOK!
部分的に色が落ちることで、古びた感じが出ていますね。


4)色つきのワックスを使う

ワックスステインを塗装出典:constellationandjenny.wordpress.com

ブライワックスのような着色ワックスを使えば塗るだけで、シャビー感のある色合いになります!


5)傷を付けてから塗る

傷を付けてから塗る出典:www.pajolis.com

わざと傷を付けてダメージ感を出すのもシャビーな雰囲気になります。


傷を付ける出典:www.thehouseofsmiths.com

色々なものを使えば、傷のつき方が変わり、表情が出るのでおすすめです。


いかがでしたか?
シャビー感を出すのには色々ワザがあるので、お気に入りのタイプを試してみてください!

こちらも参考にどうぞ!

100均の小箱をアンティークっぽくしてアクセサリーボックスにしてみた

100均フォトフレームをアンティーク風にペイントアレンジ!


関連キーワード:

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー