読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


ローラーでお手軽に塗れる漆喰塗料「漆喰EASY」ってどんなもの?

「漆喰(しっくい)」は、自然素材であり、耐火性・調湿性・抗菌性などの機能を持ち、塗り方で風合いが変化する建築材料です。しかしコテで塗る本来の漆喰は素人には職人のようにきれいに仕上げるのは難しいですよね。

そこで、

もっと手軽に漆喰を塗ってみたい。
素人でもキレイな仕上がりにしたい。
初めてでも失敗せずに塗ってみたい。

そんなことを考えている方におすすめなのが「漆喰塗料」です。

漆喰塗料は、液状タイプでローラーで塗ることが出来るので、初めてのDIYペイントでもキレイに仕上げられる利点を持ってます。

今回は、そんな漆喰塗料のひとつ「 漆喰EASY(シックイージー)」をご紹介します。

 

漆喰EASYのメリット

 

1.ローラーで簡単に塗れる

 

通常の漆喰は、粘度がある半固体でコテを使って仕上げていきます。
しかし、漆喰EASYは液状の塗料タイプのためペンキと同じようにローラーで塗装することが出来ます。

2.漆喰機能はそのまま

漆喰EASYは、漆喰と同じ成分で出来ているので「調湿性」「耐火性」「安全性」「消臭性」「カビ・ダニ抑制」などの漆喰本来の機能をそのまま持ち合わせています。

3.コテタイプに比べ低コスト

コテタイプの漆喰よりも施工面積当たりのコストが安いので、同じ金額ならより広い面を塗装することができます。

 

漆喰EASYのデメリット

漆喰塗料である漆喰EASYは、液体のため以下のようなことが出来ません。

1.コテ塗りのような厚みや模様が出せない

漆喰EASYは、液状のタイプですのでコテのような厚さで仕上げることが出来ません。
また厚みが出せないので、コテで作り上げる扇などの仕上げ模様を作ることができません。

 

漆喰EASYの塗れる素材や場所は?

室内の石膏ボード、コンクリート、モルタル、塗装面・ビニールクロスに塗装が可能です。
和室の砂壁や繊維壁などにも専用の下塗り剤を使用すれば塗ることができます。
ただし、浴室や水が直接かかる場所への塗装は、シミなどになることがありますので避けてください。

 

漆喰EASYの塗り心地は?

漆喰EASYは、ローラーで塗ることができるのでとても塗りやすいです。
ただし、漆喰とほぼ同じ成分で構成されているため、通常の室内かべ用ペンキのようなサラッとした液体ではなく、飲むヨーグルトのようなトロッとした液体になっています。ですので、ローラーで塗るときに多少塗りにくく感じるかもしれません。

 

作業時間はコテよりも短時間!

 

漆喰は、コテを使い均一な厚みを出しながら塗り伸ばしていくので素人では難易度が高く手間がかかります。
しかしローラーで塗れる漆喰EASYは、ローラーバケットに漆喰塗料を移してローラーで均一に塗っていくだけなので初心者の人でも簡単です。
また、コテよりも早く塗れるので広範囲の塗装でも短時間で仕上げられます。

 

漆喰EASYはDIYにおすすめ!

ローラーで塗れる漆喰塗料「漆喰EASY」は、コテはちょっと難しいけど漆喰をもう少し手軽に塗ってみたいと考えているDIY好きの方におすすめです。
気になる!という方は、ぜび漆喰EASYの塗り見本を無料で配布していますので一度、漆喰塗料の触り心地や雰囲気・色などを確認してみてください。
また、250gの少量生サンプルセットも取り扱っていますので、ちょっと塗り心地を確認したい場合などにご利用ください。


関連キーワード:, ,

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー