読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


空き缶でアンティークなひび割れペイント!ガーデニングにも!

缶詰って保存がきくし、ストックしている家庭も多いと思います。
長期保存できる缶なので丈夫に作られているし、ただ捨てるんじゃもったいないですよね!

ペイントなら簡単にリメイク出来ちゃうんですよ!

まずは缶の準備です!

洗って、乾かしておきましょう。
切り口の部分はペンチでつぶしておくと手を傷つけずに製作できます。
(面倒であれば省いてもいい工程ですが、手を切らないように注意が必要です。)

あとは、表面をやすりでけずります。
少し荒目のやすりを使いましたが、木工用でも大丈夫でした!
やすりは固定で缶の方を回すと簡単にシューとやすりがかかります。

下地を塗ります!

akikan03やすりをかけると塗料をはじかず綺麗に塗れます。
白などの色だと下地が透けるかな?と思いましたが、意外と隠ぺいしてくれました!

そして、登場!
アンティークペイントには欠かせない「クラッキングメディウム」
簡単にひび割れしたタッチを再現してくれる塗料です!
正直…結構難しかったです(T_T)ひゃーひゃー言いながら塗りすすめましたよ。
コツがつかめれば意外と簡単にできるのかもしれないですね!

いよいよクラッキング!

akikan04クラッキングメディウムをちょうどいい感じで乾かしたら(このちょうどいい感じが一番難しいので動画で見て下さいw)上塗りで色を塗ります!

この時…

ぜったいに2度塗りはしたらダメなんです!!

気持ち的に、何度も塗りたい!!のですが、一度でペトーと塗らないとひび割れしません!
何度も塗るとダマになってしまったりします!!

塗るとピキピキと割れてきて面白い!!
上塗りをする方向でもヒビの割れ方が違ったりします!それもまた面白い!

どんな缶も手順は一緒です

akikan05やすりをかけた後に塗ればOK!

akikan06

完成akikan07-720x450色の組み合わせで色んなバリエーションが作れますし、さらにひび割れの方向なども変えれば無限にパターンが広がります!何を植えるかで色を選択するといいかもしれないですね♪

番外編:豆知識

アンティーク風にするならさび加工も人気ですよね!その時、缶の素材を生かしたいなら塗料の剥離剤を使うと簡単です!
06_05 剥離剤をふきかけてから…塗装がぱちぱち言いながら剥がれていきます。

06_06 キレイに塗装がはがれました!
出典:オーリー

この方法ならやすりをかけてヒーヒー言わずに済むし、缶がつぶれたりキズ付いたりしないのでいいですね★お試しあれぇ~♪


関連キーワード:, ,

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー