読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


カフェ風リビング【7-1】カフェ風に必須!磁石がくっつく黒板を作ろう(マグネット編)


カフェ風のお部屋に欠かせない!黒板。
私の想像では、黒い黒板に木枠をつけたオーソドックスな黒板。
でも、書くだけでは物足りない!今回は、磁石がくっつく黒板を作ります♪
【今回使う物】
・シナベニア板
マグネットペイント(0.5L)
・割りばし(かくはん用)
ローラー用の受け皿(ママローラージュニア)
ローラー
サンドペーパー
ウエスや軍手など

【作業工程】
1.シナベニア板を下地調整
2.マグネットペイントを混ぜる(重要)
3.マグネットペイントを2~3回塗る
4.完成

【作業時間】
3回塗り(乾燥入れて):1日


 1.シナベニア板を下地調整

木材の汚れを布でキレイに拭き取る木材をサンドペーパーでヤスリ掛けをしてならす
ホームセンターで買った大きいシナベニア板。
汚れや油分などの拭き取り、サンドペーパーで下地調整していきます。
サンドペーパー後にも木くずが出るのでウエス(布)等で拭き取りましょう。

2.マグネットペイントを混ぜる(重要!)

マグネットペイントを振って混ぜるマグネットペイントは性質上鉄分が沈殿しているので缶を開ける前によく振ります。
フタを開けて棒でよくかき混ぜる塗料が、固形からトロトロになるまで混ぜるフタを開けたら棒などで充分に撹拌(かくはん)します。

これが・・・キツイです!でも、これを怠ると失敗してしまうのでしっかり混ぜましょう。
最初は固形物のようで混ぜにくく力が必要!例えるなら・・・バターを泡立て器で混ぜて滑らかにする感じ。
これを20分くらい混ぜて混ぜて混ぜまくる!するとトロッとしてきます。(混ぜるの上手い人ですともっと早いです)そしたら、さらに10分くらい念押しで混ぜました。

 3.マグネットペイントを2~3回塗る

マグネットペイントをゆっくりローラーを動かしながら塗る混ぜたマグネットペイントを容器にうつして、ローラーにたっぷり含ませて塗っていきますが!ここでポイント。
空気を巻き込んで小さい穴が出来るときがあります。その場合十字にしごくように塗装すると防ぐことができます。

乾燥時間は、季節によって変わってきますので、目安としては、塗った塗料が手に付かな程度に乾燥したらサンドペーパーを掛けます。
どうして、サンドペーパーを掛けるかというと・・・
マグネットペイントは厚塗りでローラー塗装では凹凸ができやすいのでサンドペーパーで大きな凹凸を研磨することにより平らでキレイにするのです。

【時短裏ワザ!】
乾燥を早くさせるには、ヘアードライヤーを使うといいんですよ♪
パジョリスメンバーもこの方法でよく乾かしています。

4.完成

マグネットがつく板の完成
これで、磁石のつく板の完成です♪
どうですか!?しっかり磁石がくっついているでしょ?でもこれで終わりではないです。
このままだと、マグネットは付いてもチョークは書けないですもんね!

次回は磁石のつく板の上からチョークボードペイントを塗って磁石がくっつく黒板を完成させます。
記事はコチラ→「カフェ風リビング【7-2】カフェ風に必須!磁石がくっつく黒板を作ろう(黒板編)

カフェ風リビング完成までの道のりはコチラ!

【連載】カフェ風リビングを作ろう!まとめ


関連キーワード:

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー