読み物アイコン読みもの

お買物アイコンお買いもの

OFFICIAL SNS


カフェ風リビング【10】白いゴミ箱をサビ加工して黒くシックにDIY!

ゴミ箱

今回は、お部屋に必ず1つあるアレ。そうゴミ箱!
ゴミ箱を、サビ加工してオシャレにしてしまいます。


カフェ風のお部屋に白いゴミ箱を置いた写真白いゴミ箱。
置いてみたら寂しく感じる!!黒色のシックな感じのゴミ箱にしたいということなので早速、ペイントDIYしましょう♪

【今回使うもの】
・ゴミ箱
・プライマー
ミルクペイント(インクブラック)
ミルクペイントシリーズ アンティークメディウム
・ゴールドの塗料
・スポンジ
・刷毛
・布

【作業工程】
1.ゴミ箱にプライマーを塗る
2.塗料2色を軽く混ぜてペイント
3.ゴールドの塗料でサビ加工
4.完成

【作業時間】

・プライマーを塗る~乾かす:約1時間程
・ペイント:約1時間半


 

1.ゴミ箱にプライマーを塗る

ゴミ箱に塗料の密着力を高めるために下地材を塗るペイントするゴミ箱が、金属素材なので全体にプライマーを塗り乾かします。
そもそも、プライマーってなに?って思いますよね!私も初めはそうでした!
簡単に説明するとプライマーは素材と塗料の密着をよくする塗料です。

2.塗料2色を軽く混ぜてペイント

スポンジをちぎっていく

ペイントする前に、スポンジを塗装したときにムラになるように手でちぎります。

ちぎったスポンジに2色の塗料を少し混ぜながらすくい取る

ゴミ箱に軽く叩きながらペイントしていくちぎったスポンジに、ミルクペイントのインクブラックとアンティークメディウムを
完全に混ぜないように取り、軽く叩きながらペイントしていきます。

隙間などのスポンジが届かない部分をラスター刷毛でペイント

ゴミ箱の合わせ目は、ラスター(豚毛/刷毛が硬め)でトントンと叩くように塗ります。
※あ!豚毛とトントンが・・・寒いギャグに。

3.ゴールドの塗料でサビ加工

ゴールドの塗料を軽く塗るだけでサビ加工ができる参照:「カフェ風リビング【2-1】棚受けをアンティーク風にペイントしてみた!
ゴールドを使用してサビ加工します。
ゴールドは筆についているかな?程度で、付け過ぎた場合は布などで落としましょう。

ペイントするときは、やり過ぎない程度にフワッと触れるように塗っていきます。

これが、センスなんです・・・。お?いい感じに塗れてる~なんて思ったら塗りすぎて変に見えたりするので
注意が必要かも??(は!もしかして、私だけかな?)

4.完成

ゴミ箱をペイントでサビ加工したものペイントでサビ加工したアップ写真

完成です!どうですか?あの白いゴミ箱が、サビが付いているカッコいいゴミ箱に大変身。
カフェ風のお部屋にも合いますが、男前インテリアにも合いそうですね!gomibako_10

ついに!お部屋が完成。全貌をお見せします!

カフェ風リビング【完成編】

カフェ風リビング完成までの道のりはコチラ!

【連載】カフェ風リビングを作ろう!まとめ


関連キーワード:

ランキング
人気商品
RANKING

コンテンツ一覧ALL CONTENTS

  • 読み物
  • 人気記事
  • コラム
  • 連載記事
  • 特集記事
  • ペイントHOWTO
  • お買いもの
  • 塗る場所・素材
  • 塗料の種類・機能
  • 建築用途
  • 塗装用具
  • メーカー